ひみつのオレンジ

どうか良い人生を。

わたしのまるやま、たにしとベース。

お題「ジャニヲタになったきっかけ」



2013年の5月、遅ればせながらガラケースマホに替えた。人生の?ターニングポイントなんて、その瞬間には気付かないものだ。


夏も盛りの頃、「まとめNAVER」というサイトにたどり着き、いろんなジャンルの記事を片っ端から読んだ。

ゴシップ、海外旅行や世界遺産、時事ネタ、歴史秘話、美容関係、流行りもの…自分の興味の向くままに。

「#eighterなら○○」「#エイトで○○」というような、関ジャニ∞関連のハッシュタグをまとめた記事が特に面白かった。ファンの発想力と突っ込み体質が気に入って、色んなお題のタグを追いかけた。

そこで初めて、関ジャニ∞全員の顔と名前が一致した。

世代が同じなので横山くん、渋谷さん、村上くん、有名人なので錦戸くん、映画「大奥」で大倉くんが分かったぐらい。エイトやのに、"7人"なんや。


…あと2人!?だれ?!


画像を見て、顔なら一番かっこいいよなと思った人が、ベーシストだった。さらに彼は、深夜ドラマ「ボーイズ・オン・ザラン」の主演俳優だった。

銀杏BOYZの峯田主演で映画化された時に興味を持っていたので、驚いた勢いで某所で見てみた。放送から、ちょうど1年後に。


第一話。

冒頭のナレーション。 

意外な声にドキッとした。泥臭い田西らしからぬ、甘くて涼やかな声。

エンディングの湯船から立ち上がるシーン。

ジャニーズなのに、なんかすごいことになってるけど…

絶妙のタイミングでかかった「あおっぱな」。

回を追うごとに、田西に惹かれていく。



この人がベースを弾いているところが見たい!!と強く思った。ちょっと待って!ジャニーズやで?しかも関ジャニ??…落ち着け、わたし((((;゚Д゚)))))))


「なんでそこなん??」

「もっと知的な人がタイプなんやと思ってたわ…」

ジャニーズに詳しい友人に話すたびに、ビックリされた。変顔とか一発ギャグとかムードメーカーとか、彼の一般的なイメージを全く知らなかったので、むしろコチラがビックリした。



そして、その4カ月後。

縁あって、誘ってもらった名古屋ドーム。

丸山くんはムビステに乗り、頭上数メートルを通過していった。

いやいや、めっちゃかっこよかったし!!




あかん 惚れてもうた

で、もうかれこれ2年半ほど、まるやま沼に生息している。